人気の社債、マネックス債とは

 

 SBI証券のSBI債と並んで人気がある債権が、マネックス債。

 SBI債は購入金額10万円からだが、マネックス債は購入金額1万円から。

 マネックス債は東京証券取引所 第一部に上場しているマネックスグループ株式会社の社債で、為替リスクもない。

 半年から1年満期で、年利は1%を超える高金利。

?

 SBI債同様、非常に人気が高くあっという間に売り切れるという事業債なのだそうだ。

?

 発売時期は不定期で、SBI債券に比べると発行回数は少なめ。

 債券格付けは、BBBで、SBI債と同じ。

 金利は、SBI債よりちょっと低めだが、それでも1%を超える高金利である。

?

 ちなみに、SBI債は申し込み後の抽選だが、マネックス債は申し込み先着順。

?

 ある意味、SBI債より購入できるチャンスは大きいのかも。

?

 とはいえ、募集が始まるとあっという間に売り切れてしまうため、購入できるかどうかはわからない。

 

 マネックス債はマネックス証券が独占的に発行している。

 このため、マネックス債を購入しようと思ったら、マネックス証券に口座を事前に開設しておく必要がある。

?

 SBI債の方は、SBI証券が独占的に発行しているので、SBI債を購入したい人はSBI証券の口座を事前に開設しておく必要がある。

?

 SBI債もマネックス債も満期までの期間が半年から1年と短いので、倒産リスクなども低いのではないかと考えられる。

 ここら辺が、人気の秘密かも。

 マネックス証券 SBI証券

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)