無視してはいけない架空請求

 

 架空請求は無視するのが一番。

 が、中には無視しちゃいけない架空請求もあるんだそうで。

 それは、裁判所からの「呼出状」の「特別送達」。

?

 最近の架空請求は手が込んでいて、裁判所に「少額訴訟」というのを起こす場合があるのだそうだ。

 少額訴訟というのは、通常の裁判と違って、お金も時間もかからない。

 架空請求業者としては、裁判所からの呼出状が届けば、受け取った人は慌ててお金を払うだろうという思惑があるらしい。

?

 ちなみに、本当に裁判所からの呼出状が届いた場合、ほっとくと相手方の言い分が認められてしまう。

?

 なので、裁判所からの特別送達が届いたら、国民生活センター、消費生活センターや弁護士、弁護士会、警察署等に相談するのが得策。

?

?

 ついでに、裁判所からのお知らせは、郵便受けには直接投函されることはありません。

 必ず、郵便局の職員が届けてくれてる。

コメント一覧

  1. まゆみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、人気サイトランキングです。
    サイトランキングを始めました。
    ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
    SEO対策にも力を入れています。
    一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
    http://1-9.jp/zr5/

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)