『癌になった人でも入りやすい保険』はとくか?

 

 アメリカンホーム保険の『みんなのほすピタる』という保険の保険料のシュミレーションをしてみた。

 『癌になった人でも入りやすい保険』って、しきりにCMしているあれだ。

?

アメリカンホーム保険の『みんなのほすピタる』

がんの再発・悪化を補償します。

がんの入院を日数無制限で補償します。

がんになったことがある方でも、簡単な健康条件をすべて満たしていればお申込みいただけます

 以上がみんなのほすピタるの宣伝文句である。

?

[スポンサーリンク]

みんなのほすピタるの健康告知 

・最近6ヶ月以内に入院・手術を薦められたり、入院・手術をしたことが無い。

・2年以内に癌で入院したことや手術を受けたことが無い。

・過去2年以内に、癌・肺気腫・肝硬変・再生不良貧血などの診断を受けたことが無い。

 以上3つがみんなのほすピタるの健康告知の内容。

?

 女性の場合は、これに追加条件がつく。

?


 期間は10年満期と終身型の2種類。

?

 で、気になる保険料なのだが、終身型の場合、40歳後半で月1300円(入院1日に月給付5000円)くらいから。

 年齢が上がるにつれて保険料は高くなり、75歳くらいで月2000円くらいから。

?

 死亡保障は無い。

 そして掛け捨て、配当金なし。

?

 ガン通院療養保険金に関しては、同じ癌に関しては最高45日まで、、保険期間通算最高1,000日まで保障。

?

 でも、HPには保険金受け取り後の保険料については、何の記載も無いんだけど・・・。

 保険期間通算最高1000日までと言うのもちょっと引っかかる。

 若いうちに入ると、すぐ1000日ぐらいの通院期間は過ぎてしまう。

 とすると、後の通院には保証がなくなるって事か。

 しかもこの保険、癌に対する保険に特化されている。

 他の病気に対しての保障があるわけではないから、これひとつで、医療保険をまかなおうってワケには行かない。

?

 とくか損かは微妙なところ・・・。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)