銀行口座の開設で公共料金の領収書が必要な人は

 

 香川銀行の口座を作るのに『住所を証明する書類が2種類いる』と言う話はした。

 で、電気使用料の通知書を免許証の写しと一緒に送るつもりだと言う話もした。

 東北電力のホームページを見たら、電気使用料の通知書は領収書をかねていると明記されていたんで大丈夫だろうと思うのだが・・・。

 一応、他も当たってみた。

[スポンサーリンク]

NTTなら料金収納の証明書がとれる

 口座振替やクレジットカード引き落としにしている場合、料金収納の証明書を発行してくれると明記されているのは、NTT。

 暦年内1回は無料で証明書を送付してくれる(期間は自由に設定できる。1年分でもOK)。

 2回目以降は、有料。

領収書のペーパーレスを薦めるなら

 いまどき、公共料金を口座振替やクレジット払いにしていない人のほうが珍しい。

 請求書兼領収書をペーパーレスにしている人もたくさんいる。

 支払先にペーパーレスを進められもする。

 ペーパーレスを薦めるなら、ちゃんと、必要があると申請したときには、領収書とか料金収納証明書を出してほしいよ。

 ま、いざとなったら、NTTに証明書を出してもらうさ。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)