きちんと貯めよう頭金・自己資金

 

 長期金利が上がってきている。

 消費税も上がりそうだし、ローンを組んで、不動産を買うなら今でしょ!

 ・・・。

 でも、あわてる前に、頭金、自己資金は大丈夫?

 

 頭金0でも、OKなんて話には、乗らないほうが良い。

 不動産購入のお金というのは、車などと違って、少ない金額ではないし。

 

 大体、借りたお金の金利は、定期預金の金利などよりはるかに高い。

 利子だけでも、数千万になるケースもある。

 

 一方、多少景気が上向いたからといって、われわれの生活がよくなるわけでも、給料が高くなるという確証があるわけでもない。

 一部の業種以外の人の給料は、上がることはないかも。

 むしろ、『若者の雇用対策』と称して、『定年退職を廃止、その代わり、解雇の規制を緩和したほうがいい』なんて話が出る世の中。

 要は、いつ『能力ないので、会社を辞めてください(能力があっても、この理由はまかり通るだろう)』といわれてもおかしくない。

 不動産を買うときの借金が返せなくなれば、家は手放し、借金が残るなんて羽目になる。

 

 人に貸すなら、頭金ゼロでも良いじゃないか?って?

 まあ、いくつも、不動産をもっている人は、それでも良いでしょう。

 でも、一番初めに不動産を買うときは、借り入れは少なく、金利の安いところでローンを組むのが基本だと思う。

 だって、人に貸しても、空き部屋になる可能性だってあるんだから。

 空室になったら、全部持ち出しだよ。

 自分の給料の中から、ローン返済分を支払わないといけない。

 不動産をいくつももっている人なら、一つの不動産が空き部屋でも、他の不動産収入から補填することができるけど。

 モラトリアム法に期限が来て、ローン返済に関して厳しくなっているところも有るし。

・モラトリアム法の期限とローン返済についてはこちらの記事を見てね

お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)