大阪維新の会・生活保護制度の現物支給を方針に

 

 議論をかもしている生活保護。

 もひとつ話題の的の大阪維新の会では、次の衆院選に向けて、『生活保護制度の現金給付を改め、クーポン券の利用や生活用品を渡す現物支給を基本にする』考えを盛り込むのだそうだ。

 

 いや、大阪は、生活保護受給者が日本国内で一番多い地域だし。

 

 財政への圧迫度も大きいんだろう。

 

 『生活保護制度の現金給付を改め、クーポン券の利用や生活用品を渡す現物支給を基本にする』

 

 なかなか、いい考えかも。

 

 ただ、管理人は橋本さんが嫌いだ!

 

 胡散臭い!橋本さんを見ていると『派手だが、いまいち、自分を高く売ろうとする魂胆が見える』って気がする・・・。

 

 特に原発問題に関して・・・。

 

 その他の施策も中途半端だし・・・。

 

 大阪の問題をある程度、がんばって解決してから、国政に出ろよ!

 

 どうせ、今回の生保問題も、何かの拍子にひっくり返しそうな気がしてならない。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)