生活保護で、お金を貯める方法

 

 生活保護で、お金を増やす方法!

 そんな記事がかけそうな今日この頃。

 生活保護は、貯金や資産はもてないんじゃないの?

 

 そう、生活保護を受けている人は、基本的には、貯蓄はできない。

 資産と名のつくものももてない。

 

 が、其れは、生活保護受給者に限った話。


[スポンサーリンク]

生活保護受給者の身内の資産は問題にならない

 現状の生活保護法では、身内に扶養義務を課していない。

 扶養できるかどうかの問い合わせの文書(扶養照会)は身内に行くけど『援助できません』といってしまえば、たとえ親兄弟であろうと扶養を強制することは、福祉事務所にはできない。

 あるいは『○○だけは、援助できるけど、生活全部は見れない』と言ってしまえばいい。

 

 親を生活保護受給者にして、親の扶養はせずに、浮いたお金は貯金する。

 親を生活保護受給者にして、ローンを組んで、資産としての家を買う。

 

 こういったことが現実にできてしまうのが現在の生活保護法と言うもの。


 身内を生活保護受給者にして、資産形成にいそしんだ実例が、某お笑い芸人の2人。

 

 親御さん、どんどん生活保護を受けて、子供たちの資産形成に貢献しましょう!

 

 いつまでも、そんな状況を野放しにしてたら、税金が上がるのも当たり前。

 そして、困るのは、本当に生活に困っている生活困窮者。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)