金ETFについて知ろう

 

 金などの貴金属の魅力は、紙幣と違って、国が破綻しても、価値がゼロにならないところ。

 そして、どの国でも金は資産として通用するというとこ。

 金投資にもいろいろあるが、今回は金ETFについて。


金ETFとはどんなもの?

 証券会社で扱っている商品で、一口3000円程度。

 売買は10口単位が多いもで、3万円程度から投資ができる。

 金ETFはいつでも売買できるのが魅力のひとつ。

 ファンドなので、口座管理手数料もかからない(証券会社によって、条件はあるかも)。

 信用取引とかもできる。


金ETFのデメリット

 金ETFには、金利がつかない

 基本的には金の実物とも交換できない。

 ただし、証券会社によっては、実物の金と交換してくれるところもある。

 金ETF交換から金の実物への交換には、手数料が必要。


 

 金ETFのほかにも、古くからの金投資商品で、純金積立なんて商品もある。

金ETF 金投資 純金積立 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)