外貨建てMMFの税金

 

 外貨建てMMFの場合、外貨預金やFXと税金のかかり方が違う。

 外貨建てMMFの収益は、分配金と為替の差益による利益に分かれるのだが・・・。

 分配金については、源泉徴収。


外貨建てMMFの分配金の税金

 ・20%の源泉分離課税が課される。

 ・証券会社が分配金から所得税を20%源泉徴収し、それだけで納税が完結する。

 ・税金の確定申告の必要なし。


外貨建てMMFの為替差益の税金

 ・外貨建てMMFの為替差益は、外国籍の投資信託なので、非課税。


 外貨建てMMFの税金の基本は、上のとおりだが、証券会社によっては、円を外貨に両替して外貨口座に移してから、外貨で外貨MMFを買うシステムになっている証券会社もある(SBI証券とソニー銀行がこのシステムなのだそうだ)。

 このシステムの場合、外貨から円に交換したときの為替差益に課税されてしまう。

 この場合、為替差益が雑所得ということになり、確定申告の必要が生じる。

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)