派遣労働の社会保険

 

  では、派遣労働の場合、社会保険に入ることはできるのか?
 社会保険に入ることはできる。

 が、条件がある。


 派遣労働者の厚生年金・健康保険加入の条件

1.)2ヶ月以上の雇用契約があること
2.)1ヶ月の労働日数と、1日または1週間の労働時間が、派遣元(あなたが登録している派遣会社)の通常労働者の4分の3以上であること。


派遣労働者の雇用保険加入の条件

1)同じ派遣会社から1年以上繰り返して派遣される見込みがあること。

2)1週間の労働時間が20時間以上であること。


 で、この健康保険やら厚生年金やら雇用保険やらは、派遣会社で入ることになっている。
 派遣先で公的な保険に入るわけでは無いので、そこら辺が混乱しやすいところ。

 保険料は、派遣会社が半分、派遣労働者が半分負担する。

 この場合、雇用契約の期間や労働時間の制約が有るところから、登録派遣で働いている人の場合、対象にならない場合が多いんじゃないんだろうか?

 悪質な派遣会社なら、わざと短い雇用契約で働かせて、保険に入る条件から外れるようにするとか・・・。

 保険料負担をしたくない派遣会社って多いんだろうからなあ。

 まあ、厚生年金や健康保険はあきらめるとして、あきらめられないのは、雇用保険や労災の問題。

 何かあった場合や失業した場合、保証が無く困ると言うケース、多いんじゃないんだろうか。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)