nanacoとクレジットカード、どの組み合わせがお得?

 

 
nanacoの場合、連携しているクレジットカードで、年会費無料と言うものが残念ながらない。
 nanacoカード自体は、発行手数料が300円かかるし。
 管理人、年会費有料のクレジットカードは作らない主義なので、今のところ、nanacoの利用は対象外。

 とはいえここで、話を終わらせては面白くもなんとも無いので、nanacoとクレジットカード、どの組み合わせだと御得か?という話をひとつ。


nanaco一体型クレジットカードは御得か?

 nanaco一体型カードの場合、年会費が500円かかる。
 が、年間のカード利用が5万円を超えると年会費が無料になる。
 種類は4つ。

 アイワイカード・アリオ
カード・ロビンソン カード・オシュマンズ
カード。

 近くに、提携店がある・セブンイレブンをよく使うと言う人の場合、5万円くらいの買い物はするので、そういう人は、年会費無料になるかも。
  また、クレジットカードからnanacoへのクレジットチャージもできる。
 


セブンイレブン、ナナコへクレジットカードからのチャージができるクレジットカードはどれ?

 ナナコへのクレジットカードからのチャージができる無料クレジットカードがいくつかある。

 ナナコのカード手数料は300円かかるが、ナナコと一体型クレジットカードの場合、いずれも年会費500円がかかる。
 無料クレジットカードとななこの組み合わせのほうが、コスト安。

 無料クレジットカードで、クレジットチャージできるのは『セゾンマークがついたカード
』『JCBマークがついたカード(一部除外あり)』『UCマークがついたカード(一部除外あり)』

 セゾン系列のお店が近くにあって、使う人なら、セゾンカードだとセゾン系列のお店が割引になる。
 セゾン永久不滅ポイントも同時に貯まって利用価値が高いかもしれない。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)