モーニングスターレーティングって何?

 

  分配金の額でもお徳かどうかは決められない投資信託。

 はて、一体どの投資信託を選べばいいのだ?

 ひとつの指標として、モーニングスターレーティングと言うのがある。


モーニングスターレーティングとは?

 ファンドのリターンとリスクを総合的にみて、運用成績が他のファンドと比べて良かったのか悪かったのか、相対的に評価を行うもの。

 同じ小分類(モーニングスターカテゴリー)に属すファンド同士で比べるもので、過去3年間のファンドのリスク調整後パフォーマンスが、小分類内のファンド群の中で相対的にどのランクに位置するかを黒い星印で示したものです。

 1つ星から5つ星まで5段階のランクがあり、星の数が多いほど過去の成績が良かったことを示し、5つ星が最も良かったグループのファンド、1つ星が最も悪かったグループのファンドということになる。


モーニングスターレーティングの弱点

 3年以上の運用実績のパフォーマンスしか出ない。

 いやさ、調べれば調べるほど、投資信託ってのはわからん。

 管理人としては、インデックスファンド・ノーロード・信託報酬が安いファンドを選びたいんだけど。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)