特殊施設に入る作物と家事消費事業消費

 

  農業用収支内訳書の『特殊施設』、さて、この特殊施設とは何?

 収入の欄にあるから、もちろん収入に計上されるのだが。
収支内訳書裏面


特殊施設に計上するもの

 温室やビニールハウスで収穫した農作物。


 他の農作物と同じように、家事消費事業消費金額・棚卸の期首残、期末残も計上する。

 家事消費は家族で食べたものや無償で親戚や知人に分けたものも含まれる。

 事業消費は、農業事業のために人を雇ったなどで現物として農作物を渡した場合に其れを金額に換算して計上する。

 金額の基準となるのは、収穫時の販売価格。

 しかし・・・、事業消費の金額は収入だが、金銭で払えば、雇人費で必要経費として支出の対象。

 なんか、納得できないんだけど・・・・。

 ま、決まってるものは仕方ない。

 現物支給より、金銭で支払ったほうが所得税上はとくってことか。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)