収支内訳書の種類と入力

 

e-taxで出てくる収支内訳書は『一般』・『農業用』『不動産用』の3種類。


1、国税庁確定申告コーナーを信頼済みサイトに登録する方法はこちら

2、確定申告コーナーから、必要書類を選ぶところまではこちら

3、申告書等作成データの保存の仕方はこちら

4、一時保存したデータを開いて、確定申告の作成を続ける方法はこちら

5、所得の種類による収支内訳書の選択はこちら


 それぞれの収支内訳書は↓
 収支内訳書一般←収支内訳書一般用
収支内訳書農業用 ←収支内訳書農業用
収支内訳書不動産 ←収支内訳書不動産用

収支内訳書の記入は、リンク(青い文字の寡占があるところ)がある場所はリンクをクリックして新しいウインドの中で記入していく。

 リンクの無い項目は直接金額や数字を記入していく。

途中でデータを保存する場合は、ページの一番下の『入力データを保存する』をクリック。

入力データ保存ボタン このボタン。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)