サラリーマンの収入は、自動的に最低65万円は控除されている

 

 サラリーマンにも、所得税の控除が存在する。

 サラリーマンの必要経費を自動的に年収に応じて控除しましょうと言うもの。

 給与所得控除という。


サラリーマンの給与所得控除

 最低額は65万円。

 給与収入が180万円超360万円以下の場合
→収入額の30%+18万円

 360万円超660万円以下の場合
→収入額の20%+54万円

 660万円超1000万円以下の場合 →収入額の10%+120万円

 1,000万円超の場合
→収入額の5%+170万円


 自動的に必要経費を控除してくれると言うのだから、ある意味サラリーマンは恵まれているかも。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)