【新潟】48歳女性「就職活動をしなければ、3カ月で生活保護を打ち切ると言われた。運転免許が無いのでハロワに行くのも一苦労だ」-毎日新聞

 

 生活保護のことをいろいろ調べていたら、たまたまこんな記事を見つけた。

 【新潟】48歳女性「就職活動をしなければ、3カ月で生活保護を打ち切ると言われた。運転免許が無いのでハロワに行くのも一苦労だ」-毎日新聞

 内容はと言うと↓

  新潟市内に住む女性(48)は、6月下旬に生活保護の受給が決まった直後、福祉事務所で担当のケースワーカーに言われた言葉に戸惑った。

「ハローワークに通ったり就職活動をしないと、3カ月で支給を打ち切りますよ」。そんなことあるだろうかと、いぶかしんだが、法律の知識もなく言い返せなかった。

 女性は首都圏で生まれた。中学卒業以来、工場地帯に住み、製造ラインの仕事をしてきた。約5年前、夫の親類がいる新潟に夫婦で移ってきた。

2人で警備員の仕事をしているが、日給は5000~6000円。若者に優先的に仕事が回るのか、警備会社から仕事が入るのは毎日とは限らない。

3月ごろから減り始め、週に一回も仕事がないこともあり、いよいよ生活が立ち行かなくなった。

 運転免許がない女性はハローワークに行くだけでも一苦労だ。近所の友人や夫の親類に運転を頼んでいるが、何度もお願いするのも心苦しい。

運転ができないことや、年齢条件などで仕事はなかなか見つからない。女性は「仕事ができるのなら、なんだってやるつもりはある」と話す。

 新潟に身寄りのない女性は、20歳近く年の離れた夫に何かあれば、住む場所すら失うかもしれない不安がある。

アパートの保証人になっている夫の親類は、女性が1人になったら保証人にはならないと話している。

時折、自分の将来を想像し、「ホームレスになるか、死ぬしかないんじゃないか」と怖くなる。

 で、この記事の反応のひとつに、『この年代で中卒なんて、勉強しないヤンキー』というレスがあったんだけど。

 これについて、管理人は異論がある。

 だって、管理人はこの女性と同じような世代(もうちょっと若いけど)だが、親の目論見では『中卒で十分』と考えていた。

 だから、中学校卒業時点で就職する予定だったのだ。

 が、管理人はがんばった。

 徹底的に親に逆らった。

 学校の先生たちも応援してくれて、晴れて高校進学。

 その後に専門学校に進学した(大学進学は許されなかったので)。

 この女性も『中卒』にはそういう理由があった可能性はあると思う。

 けど、ほかの事に関しては、『甘いわ!』と言いたい。

 確かに、新潟のハローワークへ通うのは大変かもしれないけど、やろうと思えば1日使って歩いてでもいけないわけじゃない。

 がんばれば、自転車でいけない距離でもない。

 冬場は厳しいが、それでも1日がかりなら歩いて行き来できる。

 『働きたくても働く場所が無い』?

 病気の人以外は、そんなこと無いと思う。

 中卒でも介護ヘルパーなどの資格は取れるんだから・・・。

 ハローワークで職業訓練の講座も設定している。

 介護ヘルパー、新潟でも男女年齢を問わず求人多いよ。

 給料は安いかもしれないけど。

 他にも、給料安いとか条件悪いとか考えなければ働く場所はあるはずだ。

 結局、えり好みがどこかにあるんだと思う。

 其れ言ったら、管理人も働きたくないわ!

 人付き合い嫌いだし!仕事してるとストレスたまるんだもん。

 そもそも『就職が決まらなかったら生活保護を打ち切る』なんていってない。

 『就職活動してくださいね』って言ってるだけじゃんか?

 こんなので大騒ぎする毎日新聞もちょっとな。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)