年末調整の準備・対象になる人は?項目は??

 

  会社勤めの人、そろそろ年末調整の用紙を出す時期じゃない?

 ということで、皆さんよくご存知の年末調整について、おさらいを。

 年末調整の対象期間・該当年度の1月1日から12月31日

 平成23年の場合は、平成23年1月1日から平成23年12月31日まで

 年末調整の対象となる人・給与をもらっている人 

・年度の途中で、退職し、再就職した人

 ただし、給与以外に20万/年以上の収入がある人・2箇所以上の給与収入のある人・年収2000万円以上の人・初めて、住宅借入金等特別控除を受ける場合・医療費控除を受ける場合などは、確定申告をしなければならない。

 年末調整の対象となる項目・16歳以上の扶養家族がいる場合。

・厚生年金・健康保険・雇用保険などの社会保険料。

・生命保険・地震保険(平成18年12月31日までに締結した長期損害保険契約等に係る保険料又は掛金を含む)

・個人年金の保険料

 年末調整で用意する書類・再就職した人は、前の会社の源泉徴収

・各保険会社から送られてきた、保険料を証明する書類。 

 今年の年末調整で、大きく変わるのは、扶養控除の部分。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)