石油ストーブを使っている部屋に、加湿器は必要ない

 

 節電を意識して、今年、初めて 『石油ストーブ
を使ってみよう』なんて人、石油ストーブは、エアコンなどとは違うということを忘れてはいけない。

 安全性とか、タイマーがどうのとかの問題もあるけど、そういうのとは別に、部屋の湿度とかがエアコンとは違う。

 エアコンと同じつもりでいると、部屋中、カビが生えるかも!

 ←こちらは、反射式石油ストーブ  

←こちらは、対流式石油ストーブ

 こういう、排気のない石油ストーブ
は、燃焼するときに、水分を出す。

  普通の 石油ストーブ
は水分を出しながら燃焼するのです。

 石油ストーブを使うと部屋の空中湿度は、上がる。

 ということで、石油ストーブを使っている部屋に、加湿器はいらないと思う。

 毎年、加湿器を付けている人などは、いつもと同じように、 加湿器
を付けていると、部屋中カビだらけになるかも。

 同じ部屋に、洗濯物などを干したり、ストーブの上で煮炊きをしたりすると、へたすると除湿機が必要になるかも・・・。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)