会社が雇用保険に加入しているか、確認する方法

 

 会社が雇用保険に加入しているか、確認する方法。

 まずは、給料表を確認するのが最初だが、実は、給料表上で、雇用保険を払っていても、『加入していなかった』なんて事もある。

 『雇用保険被保険者証があるかないか』を確認するのが一番確実。


 《雇用保険被保険者証とは?》

 この、『雇用保険被保険者証』本来は、会社が、雇用保険の加入手続きをして、雇用保険被保険者証が発行される。

 雇用保険被保険者証は労働者に渡さないとならない決まりになっているのだが、実際はこの保険者証を会社の人事で管理・保管している場合が多い。

 会社が預かる理由としては『なくしやすいから』『会社のほうが良く使うため、必要になるたびに、社員から回収するのが面倒だから』

 大事な大事な雇用保険被保険者証だが、退職した時以外に、目にする機会がないのは、上のような理由から。

 でも、会社に『雇用保険被保険者証を確認させてください』なんていうと、『会社が信用できないのか』といわれるのが落ち!


会社に知られず、雇用保険被保険者証を確認する方法
 
 
ハローワークに行き『雇用保険被保険者資格取得届出確認照会票』を提出する。

 必要書類はハローワークにあります。

 この書類を書いて本人・住所を確認できるもの(運転免許証など)を一緒に提出すると『雇用保険被保険者資格取得届出確認照会回答書』というのをもらえる。 

 ・・・。

 でも、これで、雇用保険に会社が入ってないことがわかったら、社員はどうすればいいんだろう・・・

 雇用保険に入る気のない会社に、加入してもらうってのは、難しいのだ。

 そういう会社には、なるたけ早めに見切りをつけるのが、吉かなあ。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)