変わったマークに、ご注意を。幅寄せ・割り込み減点よ

 

  今回の講習ではじめて知ったのだが、高齢者マーク・障害者マークのついた車両に対する違反行為。

 初心者マークの車両に対する交通法規は、以前にも書いたけど、高齢者マーク・障害者マークのついた車両に対しても注意が必要。

 でも、初心者マークと他のマークでは、ちょっと、違う部分もあるようで。

 初心運転者標識
(初心者マーク)  
高齢運転者標識
(高齢運転者マーク)
 高齢運転者マーク 高齢運転者マーク2 
聴覚障害者標識
(聴覚障害者マーク)
聴覚障害者マーク 
身体障害者標識
(身体障害者マーク)
身体障害者マーク   
対象者  自動車免許を習得して(当該免許の効力が停止されていた期間を除く)通算して1年に達しない人  70歳以上  聴覚障害のある人 肢体不自由のある人 
表示義務  表示義務あり
反 則 金4,000円
処分点数 1点 
罰則なし  表示義務あり
反 則 金4,000円
処分点数 1点 
罰則なし 
他の運転者の義務   危険防止のため以外「側方に幅寄せ」や「割込み」をした場合には、道路交通法違反

 反則金
大型車(中型車を含む) 7,000円 普通車・二輪車 6,000円 小型特殊 5,000円

 行政処分点数 1点
    

表示位置   車体の前面と後面の両方
地上0.4メートル以上1.2メートル以下の見やすい位置   
購入場所  カー用品店、ホームセンター   運転免許試験場の売店   

 高齢者の方々は、『年寄りを差別している』と怒るけど、高齢者マークは、高齢者の保護のためにあるんだから、そんなに怒らないで、ちゃんと付けてね。

 そして、初心者マーク以外でも、変わったマークを見たら幅寄せや割り込みにはご注意を!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)