思わぬ番狂わせ、運転免許更新の講習は、月2回しかしてないところもある

 

  運転免許証の更新は誕生日の前後1ヶ月。

 でも、免許更新までに、一度も交通違反をしたことのない優良運転者講習受講者以外は、なるべく早く運転免許センター・試験場・警察署などに連絡をしてみたほうがいい。

 というのは、更新をする場所によって、更新の手続きと講習は、同じ日に受けるのが難しい。

 うまくやれば、できないこともないかもしれないが、手続きに時間をとられたりすると、当日講習を受けることができないことが多い。

 管理人の直近の運転免許の更新場所は、運転免許センター。

 この、運転免許センターでの、講習は週1回、時間も9:00から10:00の1時間。

 しかし、隣の市では、月に2回・9:30から10:30分だったりする。

 都道府県が同じであれば、他の市でも講習を受けることはできるが、距離が遠いので交通費が無駄になる。

 運転免許試験場ならば、毎日講習をやっている。

 こちらは、誕生日の前後1ヶ月の間、いつ手続きに行っても大丈夫なのだが、田舎だと、運転免許試験場まではとても遠いなんてことが多いし。

 時間と交通費の無駄を省くためにも、運転免許更新のはがきが届いたら、すぐに、更新するつもりの免許センターなどに連絡して、自分が該当する講習をいつやっているのか聞いておくこと。

 更新の手続きから、免許の交付まで、10日から2週間程度はかかる。

 更新の手続きが済んだ後、免許ができるまで10日から2週間(センターなどによっても違うので、要確認)。

 その期間さえ過ぎてしまえば、免許の受け取りは、講習当日でも受け取れる。

 免許の受け取りができるようになる日にあわせて、更新の手続きをし、講習を受けるのが一番手間もかからず、経済的にも無駄がない。

 例えば、1日に更新手続きをしたとする。

 免許が出来上がるまで、2週間、講習は週1回水曜日だった場合、 講習を17日・24日・31日に受ければ、講習終了後即日に免許証を受け取ることができる。

 月 火 水 木 金土 日 
 1 2 3 4 5 6 7
 8 9 10 11 12 13 14
 15 16 17 18 19 20 21
 22 23 24 25 26 27 28
 29 30 31    

*更新手続きをした場所以外で、講習を受けた場合は、講習の終了証をもって、更新手続きをした場所に取りに行くことになる。

*免許が出来上がる前にも、講習自体は受けることができる。
 この場合は、また後日、免許証をとりに行くか、郵送してもらう手続きを行う必要がある。

 違反を一回もしていない優良運転者講習の場合は、どこでも、毎日行っていることが多いので、そういう意味でも、違反はしないほうが吉。

 え、管理人の場合?

 えー、速度違反15キロ未満が1回で・・・、一般運転者講習受講者である(ため息)。

 ちなみに、一般運転者講習は1時間程度。

 半日で済むのだが、更新手続きと同時にできないので、困ったもん。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)