運転免許証更新期限の例外

 

  運転免許証の更新期限は、誕生日の前後1ヶ月。

 でも、これには例外がある。

 優良運転者講習対象者(無事故無違反で、更新後の免許がゴールド免許になる人)で、更新の通知のはがきに「経由可」と記載のある人が、住所のある場所とは別の県で更新手続きをする場合。

 こういう、住所のある都道府県以外での運転免許証の更新手続きの仕方を『経由地申請』という。

 この場合の更新手続きの期限は、誕生日の前1か月間だけ。

 手数料も数百円とはいえ、余分にかかったりする。

 
 海外出張・入院・出産などで、更新期限中に手続きできない場合は、事前に更新手続きをすることも可能。

 この場合、期間中に運転免許の更新手続きができない理由を証明するものと通常必要な書類や手数料を添えて、手続きを行うことができる。

 ただし、更新期間前に更新の手続きを行うと、
運転免許の有効期間が通常の更新より短くなる場合があるらしい。

 とはいえ、それぞれの自治体によって、手数料や手続きの詳細が違ってたりもするので、具体的な内容については、運転免許試験場に問い合わせを。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)