運転免許更新通知書がなくても通常の免許の更新はできる

 

  運転免許の書き換え時期が来た。

 面倒だノー。

 しかし、更新の通知が届かない。

 なぜだ。

 更新通知書が無いと、更新の手続きができない。

 なんてことはなくて、更新通知書がなくても免許の更新手続きはできる。

 運転免許証の更新期間は、誕生日の前後1ヶ月。

 更新の場所は、運転免許センター、試験場、警察署といろいろ。

 違反があったかどうかなどの条件によっても違うので、運転免許センター、試験場、警察署に問い合わせてから行ったほうがいい(通知書にはちゃんと書いてある)

 他に必要なものというと、

 運転免許証の更新に必要なもの

・更新通知書(なくても大丈夫だが、手続きの場所は確認すること)

・申請前6ヶ月以内に撮影した縦3cm×横2.4cmの申請用写真1枚

・眼鏡、補聴器など

・印鑑
(基本的にはサインでもOK)

 特に、大きな違反などがない人の場合、必要なのは、これくらい。

 運転免許証の更新と住所変更を同時にする場合

・住所変更を一緒にする場合、新しい住所を確認できるもの

 
  住民票・健康保険証・新住所に届いた本人宛ての消印付郵便物(消印のないダイレクトメール、年賀はがき等を除く)・新住   所が確認できる公共料金の領収書
など

※他の都道府県からの転入と同時に手続きする場合は、免許証は後日交付。

 運転免許更新と本籍(国籍)、氏名の変更を同時に行う場合

・本籍地記載の住民票

・外国人登録証明書

 というところで、更新通知書見つけました。

 あはは・・・。

 更新手続き行かないとなあ。
 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)