確認しよう給料表・公的保険料払ってる?

 

 会社からもらう給料表、総支給額だけ見てちゃだめだよ。

 問題なのは、公的な保険の部分。

 雇用保険や年金を払っているかどうかが大事だ。

 雇用保険や年金を払っていないとどうなるか?

 失業しても、失業手当がもらえない。

 年をとっても、年金がもらえない。

 公的年金に関しては、これから、きちんと国が支払ってくれるかどうかわからないけど、失業手当がもらえないっていうのは困るでしょう?

 年金にしても、怪我をして、後遺症が残ったなんて時には、『障害年金』をもらえなくなるからね。

 ちゃんと、年金やら、雇用保険やら払ってますか?給料票を見て、ちゃんと確認してみたほうがいいよ。

 給料票も出来れば、とっておいたほうがいい。

 会社によっては、従業員には、雇用保険や年金保険に入っていると見せかけて、実は、無加入なんてこともないではない。

 実は、雇用保険や年金は、従業員が払っているのは、一部分だけ、残りは、会社が払ってくれている。

 だから、ひどい会社になると、会社の負担になるからと、公的年金に加入しないところが結構あるんだ(本とはいけないんだけどさ。従業員が1人でも居れば、公的な保険には入ることになっているのだ。でも、実際には加入していない会社って、結構ある。)

 会社が雇用保険料や年金保険料を払っていなくても、っ給料票に支払ってる記載があれば、お国は、ちゃんと、お手当てを払ってくれる。

 誰ですか、ごみになるから、捨ててるなんて人は!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)