3月期までは黒字経営だったらしい、安愚楽牧場

 

 経営難に陥った、安愚楽牧場。

 2011年3月期までは、売上高は約1027億円、約5億円の利益を計上していた。

 それがいきなり、経営難におちいったのは、まず、宮崎県での口蹄疫。

 その打撃から、一息ついたころに、福島原発の事故が起こって、追い討ちを一気にかけられたらしい。

 株でも、何でも、経営難とか問題が起こると、いつも『大事な退職金を預けていた』とかいって、なにやら悲惨な状況の利用者の話が載るのだが・・・。

 そもそも、投資は、保障されないものさ。

 損をしたときの責任は、投資したほうの責任。

 なくなっても困らないお金を投資するのが、原則と言うもの。

 と思う管理人は、冷たいのだろうか?

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)