3大証券会社とは?

   2015/08/21

 三大証券会社といえば、野村証券、大和証券、日興証券。

 規模は、野村>大和>日興の順だ。

[スポンサーリンク]

三大証券会社だから使い易いわけではない

 でも、有名な証券会社だからといって使い勝手が言い訳ではない。

 正直なところ、個人や小額投資家にとって小さい証券会社より大きな証券会社のほうが使いにくかったりする。

 もっとも使いにくいのは、野村證券!

 手数料は高いし。

 ま、もっとも、さすがに最近は、条件次第で、株式口座管理料が無料になったりする 。

 一番最後まで、高い口座管理料をとってたのが野村證券だった。

 勧誘がたびたびくるのも野村證券。

 とはいえ、店舗数が国内外問わず多いので、窓口で資産運用の相談がしやすいのが利点ではある。

情報提供ツールは利用価値大

 と、巨大証券会社野村證券の文句を言ってみたが、情報提供のツールが最も充実しているのも野村證券。

 情報を得るために野村證券の口座を作る。

 なんてのもひとつの考え方だ。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)