住信SBIネット銀行は公共料金の自動引き落としには対応していない

 

 住信SBIネット銀行使用上の注意をひとつ。

 まあ、住信SBIネット銀行だけではないのだが。

[スポンサーリンク]

税金の引き落としができない銀行は結構ある

 ネットバンクは、公共料金や税金の引き落としが出来ないという銀行が結構とある。

 まあ、ネットバンクに限らず、地方自治体の税金の引き落としについてはできない銀行というのも結構あるのだ。

 住信SBIネット銀行の場合も、公共料金や税金の引き落としには対応していない。

 メインバンクとして使うには、ちょっと、そこら辺が使いにくいところ。

 クレジットカードで引き落としのできる公共料金は問題ないのだが・・・。

銀行も使い分けが大事

 振り込み手数料や預金金利などは、ネットバンクの方が高いので、使い分けが大事。

 特に、住信SBIネット銀行は他の銀行への定期的な振込みは、予約設定できるので、引き落とし銀行に、定期的に振込み設定をしておくと便利かも。

 振込みの予約設定した場合でも、振り込み手数料は、つき3件まではもちろん無料。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)