フライパン大活躍

 

 大活躍のフライパン。

 昔、さる映画監督が『中華なべで、料理から選択まで何でもこなした』なんて、聞いたことがあるのだが、中華なべならぬ、フライパンは、ワンルームマンションの必需品だと思う。

 変ななべを買うより、フライパンをサイズ違いでそろえたほうが、使い勝手良かったりして。

 管理人のところには、2サイズのフライパンがあるんだけど、便利なのが、大きめのそこのちょっと深めのフライパン。

 普通に思いつくのは、チャーハンとかだろうけど、管理人は、肉じゃがを作ったり、スパゲティや野菜をゆでたり、シチューやカレーを作ったり,、焼き魚もフライパンで焼く。

 そこが平らな分、火のとおりが早くて、とても便利がいい。


《フライパンでゆでるスパゲティ》

 1、フライパンでお湯を沸かします。
 2、塩を一つまみ入れます。
 3、スパゲティを入れて、ふたをしたら、火を止めます。
 4、説明書にあるゆで時間の間、ふたをしたまま放置します。

 これで、ちゃんと茹で上がる。

 パスタなべより、深さが無く、少ない水で済むので、、消費するガスも少なくって済む!

 いいことずくめ!


 フライパンは、テフロン加工がしてあって、ふたがあるものなら、安いもので、十分。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)