任意保険の保険料割引について

 

 自動車保険の中には、契約形態や車の設備によって割引になる可能性があるものも・・・。

安全装置による割引安全装置の内容(対象保険)割引(%)
ABSアンチロック・ブレーキ・システム搭載の車
(対人・対物・搭乗者傷害保険)
5
エアバッグ運転席にエアバッグ装備
(搭乗者傷害保険)
10
デュアルエアバッグ運転席、助手席にエアバッグ装備
(搭乗者傷害保険)
15
安全ボディ衝突安全基準に適合している衝突安全ボディ車
(搭乗者傷害保険)
10
環境対策車低公害車・低燃費車・低排出ガス車
(ファミリーバイク特約部分を除く全担保種目)
3
横滑り防止装置横滑りを防止し車両を安定させる制御装置を装備
(対人・対物・搭乗者傷害保険)
5
盗難防止装置イモビライザー・電子式移動ロック装置を装備
(車両保険)
5
契約形態による割り引き契約形態の内容割引(%)
*ゴールドカードゴールドカード免許を持っている人4~10
*運転者年齢限定運転者を21歳以上担保・26歳以上担保・30歳以上担保と限定(ただし担保未満の年齢の人は保険対象外)35~60
*運転者家族限定運転者を家族に限定5
*長期優良契約現在16等級以上で、過去1年間無事故5~10
複数契約同じ保険会社で2台以上契約5~15
複数所有新規現在契約の車が11等級以上の場合、新たに契約になる2台目以降の等級が7等級20~30
その他の割引   
インターネット申し込み   
年間走行距離 予想走行距離を設定して短ければ安くなる  
年間走行距離の繰越 走行距離が契約距離より少ない場合  
使用目的 レジャー目的、通勤目的、仕事目的の順で高くなる。  
新車 初登録後、25ヶ月以内の保険料を割引  
免許 免許取得後3年以上の場合、割引  
講習 運転免許取得者教育を受講すれば割引  
早期 現在加入中の期間に事前に登録すると割引  
紹介 新たに顧客を紹介した場合  

*他の人が車の運転をしていた場合、保障されない。

 自動車の設備に対する割引・契約形態に対する割引は、大抵の保険会社で行われているようだ(ただし、適応にならない会社もあるので、契約時は要確認)。

 その他の割引は、保険会社によって千差万別。


自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント

 *印の割引契約をすると、保険料は安くなるが、契約条件を忘れて、誰かに車を貸したりすると、事故を起こした時に面倒なことになる。

 くれぐれも、人に車を貸すときは、ご注意を

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)