ガス警報機の音のとめ方と復帰の方法

 

 夜中におなかがすいたので、お味噌汁をあっためようとしていたら、地震が来た。

 すぐガスを止めたのだが、LPガス用の警報機がピッピッ・・・と鳴り出した。

 家のガス漏れ警報機はリコピットという。

 ガスの元栓締めたけど、音が止まらない。

[スポンサーリンク]

ガス漏れというわけではないらしい

 仕様書を調べてみると、本格的にガス漏れの時は、 『ピーピー』と長い音がするらしい。

 ピッピッ・・・という音は、ガス漏れ防止のため、自動的にガスのルートの遮断を行ったためのようだ。

リセットボタンを押すと復旧できます

 外のLPガスのメーター付近を調べてみると、点滅している『リセットボタン』の表示が・・・。

 押してしばらくしたら、警告音が消えて、正常に戻った。

 LPガスメーターとこのガス探知機リコピットは連動しているらしい。

LPガスメーター 

 表示は、『BC』なので、地震による回線遮断に間違いないようすだ。

 復帰法も参考までに載せてみた。

ガス漏れ警報機の復旧方法図解

LPガスメーターの復帰法  

 意外に、皆さんご存じないんじゃ無いだろうか?

 少なくとも管理人は、今回の地震が起こるまで、こんなの知らなかった・・・。

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)