地震・津波で壊れた車・保険金は出ないかも

 

 車を持っている人、当然、任意保険には入っているよね。

 ところで、車の保険(車両保険)に入っていても、地震などの損害の場合、「地震・噴火・津波危険補償特約」などと呼ばれる特約契約に加入していないと、自身などで車が壊れても、保険金が支払われない。

[スポンサーリンク]

地震・噴火・津波危険補償特約の加入率は1%

 この、特約契約の加入率、1%にも満たないそうだ。

 そんなわけで、今回の東日本大震災の車の被害も、損害保険金は支払われない人がほとんど。

 特約の契約金がものすごく高いかって言うと、実は、そんなに高くない。

 ぜいぜい、数千円程度。

 でも、損害保険業者は、出来るだけ、この、地震などの特約をつけないよう、あまり説明をしないんだそうだ。

 理由は簡単。

 保険給付の支払額が、巨額になり、損害保険業者が、損をすることになるから。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)