出金伝票の使い方

 

 青色申告の場合、大事なのはなんたって領収書(白色申告でもそうだけどさ)。

 でも、領収書を発行してくれるところも有れば、領収書をもらいにくいところもある。

 では、この場合、必要経費にできないのかなあ・・・。

?

 とまあ、こんな場合に利用するのが出金伝票というもの。

?

 要するに出金伝票=領収書の代わり。

 

[スポンサーリンク]

出金伝票の必要項目

・日付→例)平成24年12月10日
・何に使ったか→例)交通費
・どこに支払ったか→例)JR東日本
・金額

・交通費なら経路などを摘要欄に記載

 

?

 市販の出金伝票には、上のほうに印鑑を押す欄がたくさんあるが、個人事業者で一人で副業などをしている場合、特に捺印の必要性はないようす。

 

 半券やチケットなどがあれば、一緒に貼り付けておくと便利らしい。

?

 使い方によっては便利だよね、出金伝票って。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)