住民税はどうやって決まる?

 

 確定申告は所得税の還付のためにするもの、じゃあ住民税は、どうなってるんだ

 今日のお話は住民税はどうやって決まっているのか。

 という話をおひとつ。

[スポンサーリンク]

住民税はどうやって決まる?

  • 確定申告した人は、その税務情報が各市町村に流される。
  • 確定申告しなかった人は、給料をもらった事業所から市町村へ税務情報が流される。

 この収入の情報から「住民税」が決定する。

 んだそうだ。

前年度分の収入から確定した住民税は6月から徴収される

 前年度分の収入から確定した住民税は6月から徴収される。

 ただし、所得税がゼロでも、6月から徴収される住民税は、ゼロにはならず取られたりして・・・。

 所得税より、住民税の方が控除されるものの幅が狭いせいらしい。

 住民税、6月から幾ら取られるか・・・、計算してみたい人は、無料で使えるソフトも出ている。

専門家の税金計算シミュレーション 【EXCEL】

 所得税も住民税も計算できるソフト。

 また、ネット上で計算できるサイトもある。

 ちなみに、今は、住民税は所得の一律10%プラス、均等割マイナス調整額プラス復興税民税。

 住民税非課税になると、各市町村、いろいろ、特典があるんだけどな・・・。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)