定額預金と定期預金(ニュー定期)違いはいかに

 

 ゆうちょ銀行には、定額預金と定期預金(ニュー定期)という2つの定期預金があるのだが、その違いは?

[スポンサーリンク]

定期預金(ニュー定期)

  • あらかじめ、満期の時期を決めて預ける定期性の預金(期間1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年)。
  • 1,000円以上1,000円単位で預けることができます。
  • 預け入れた時に決められた金利が、預け入れ期間の間続く、固定金利。
  • 要するに、他の銀行で言う『期日指定定期』『スーパー定期』と同じようなもの

定額預金

  • 預け入れ期間は6ヶ月以上10年未満。
  • 預け入れ後6ヶ月たてば、いつでも解約できる。
  • 預け入れた時に決められた金利が、10年間続く、固定金利。
  • 預入金額1,000円以上(1,000円単位)
  • *定期・定額とも総合口座にすると、預入金額の90%相当額(300万が上限)までの自動貸付を受けることが出来る。

定期預金・定額預金以外の郵便局の定期性預金

  • 通常貯蓄預金・年金定期・ニュー福祉定期

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)