ネットバンクを活用しよう

 

 本日は、銀行めぐり。

 預金金利の下がった、銀行に見切りをつけて、定期預金をいくつか解約した。

 もちろん、使うためでも、たんす預金するためでもない。

 金利のもっといいネット専用の銀行に預けかえるためだ。

 それに、管理人の使っている金融機関は、定期預金の解約がその支店へ行かないとできないようになっていて、不便この上ないので。

 はじめに、銀行の預金口座を作ってある支店で、自動継続になっていた預金の記帳をする。

 なんと、一番初めに定期を作った時には0.3%くらいだった預金利息が、0.09%になっている!

 ・・・・。

 ショック!

 管理人が口座を持っている、ネット銀行は定期預金で0.5%以上の金利がつくのだ。

 これは、さっそく、入れ替えねば。

 ここまで金利に差がつくと、とても、実店舗の多い銀行なんかに大事なお金を預ける気はしない。

 だって考えてみてよ、100万円で0.09%って、一年で、幾らの利息がつくと思う?900円だ、そのうち税金が引かれるから、実際の利息は、もっと少ない。

 一方0.5%の金利だと5000円。

 その差は、なんと、4100円。

 1000万までは、預金はどの銀行に預けても保障されているわけだし、何も、ここまで、金利差のある状況で、そのままにしておく必要は無い。

 1000万なら差額が年間4万1千円。

 すぐに使う当ての無いお金は、ネット銀行のほうが絶対お得だ。

 お義理で作った定期口座だが、今の時代、そんなこと言ってられん。

 そもそも、作っては見たものの、メリットはまったくないし(感謝の言葉はいただいたが)。

 皆さんも、お金をためることを考えたら、ネットバンクを活用しよう!

 ネットバンクってなに?ってひとは、本でも買って、勉強しようね

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)