『死者のホテル』って、なに?

 

  一時的に遺体を預かる「死者のホテル」成るものが、あるらしい。

 葬儀の準備をあわただしくするのではなくて、一時的に遺体を預かって、その間に、葬儀をどうするかなどを考えてもらうってサービスらしい。

 遺体を預かるだけでなく『僧侶が24時間待機し、希望があれば枕経も唱える』『故人の傍らで一夜を過ごせる和室がある』などのサービスを行っているところも。

 大体は、普通のホテル並みの料金のようだ。

 まっ、安いお金ではないし、事前に自分の葬式をどうするか決めておけば、お預かりしてもらう必要も無いような・・・。

 しかし、本来の発想としては、『葬儀をどうするか決めるまでの、お預かり』って、サービスなのかもしれないが・・・。

 家族全員が働いていているってことの多い現代、『仕事の都合で、すぐに葬儀が出来ない』とか『遺体のそばに誰も付いていられない』『遠方の親族を葬儀に呼びたい』なんて時に、利用価値大かも。

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)