土地だけあっても、困り者・・・

 

 「土地はあっても使わないと、税金払うだけだよね」

 いきなり、同僚から、相談された。

 だんなが結婚前に買った土地が、千葉のほうになるのだが、だんなは、まったく活用する気がなくて、税金だけ払っているらしい。

 

 更地なもんで、、雑草を何とかしろと、自治体から、催促が来たりもするのだそうだ。

 「草刈頼むのにもお金がかかるんだもん」とは、同僚の言葉。

 

 そら、そうだ。

 周囲は住宅街らしいから、あんまり、草だらけにしておくわけにもいかないんだろう。

 

 同僚としては「周囲が住宅街だから、人に土地を貸したりできないもんだろうか」と思ったらしい。

 建物を建てるお金はないんだそうだ。

 

 「土地だけ貸して、収入にならないかな」というんだが、交通の便なんかがわからない。

 駐車場にしたらどうかなと思ったんだが、土地に行くまでに、階段を上らないといけないらしい。

 

 階段上っていくような土地じゃ、駐車場は無理だよな。

 

 後は、借地権としてかすか、家庭菜園としてかすかかねえ。

 それにしても、その土地に関して、所有者であるだんなとは、まだ、何の話もしていないらしいから、まずは、そっちが先の話

 『うちのだんなは、変わってるから』と言ってたが、所有者でもない、妻が勝手に、処分するわけにもゆくまい。

 

 そこら辺、わかってますか?奥さん?

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)