本とかうそか融資審査一律4%

 

  住宅ローンの審査の噂話、審査は「一律4%」でシミュレーションすることになっており、どの金利タイプを選ぼうとも“必ず”4%で計算される。

 本とかうそか???

 金融機関の人に聞いて見ないとわかんないけどさ。

 ローンの審査が一律4%とするならば、低金利の固定ローンで借りた人にとっては『ローン返済で地獄を見る』なんてことがなくていいのかも。

 逆に、高金利の固定ローンで借りた人にとっては『収入以上に、ローン枠を借りれる計算でローンを組んでることになる』ってことだよね。

 ってことは、将来、ローンの借入金が負担になる可能性が高いってこと?

 変動金利だと、どっちでも関係ないような。

 なんで、4%なんだろうか?

 多分思うに、ローンの期間25年とかの金利の平均が4%ってことなんじゃないかって思うんだけど、どうなんだろう?

 ちなみに、住宅ローンの審査の元になる収入額だが、管理人は、『税引き後の年収だ』って、銀行の人にいわれた。

 税込みの年収と税引き後の年収、結構額に開きがある。

 管理人が借りた金融機関の審査基準だと、税引き後の年収で計算するって話だったけど、他は、どうなのかしら?

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)