寄付金控除・タイガーマスクは受け取れない

 

 最近、流行のタイガーマスク。

 子供の頃、見た覚えあるアニメなんだけど。

 きっと、寄付始めた人って、管理人よりちょっと年上の人たちかなあ。

 実は、同じ年代だったりして?

この際、TVで再放送しないかなと思ってるんだけど。

 最近、あの当時の漫画やアニメのリテイク多いし。

 え、タイガーマスク知らない?

 世代の差を感じるねえ。

 【25%OFF】[DVD] タイガーマスク
VOL.1

 それはさておき、寄付金と確定申告って話をちょっと。

 寄付をすると、その寄付金の中から、還付金がもらえるって物。

 寄付金控除という。

寄付金控除の条件

・2千円以下の寄付は控除できない。
・寄付控除額の上限額は総所得額の40%。

・確定申告を行う
・特定の団体への寄付
・領収書などを添付
 

・特定の団体への寄付というのは、たとえば、公益法人・国・自治体・学校法人や社会福祉法人・政治献金のうち、一定の寄付など。
・法人が寄付した場合、損金扱いになる(会社を経営してる人なんかは、お徳かも)
詳細は毎年変わるので、国税庁のホームページで確認してね。


セーブ・ザ・チルドレン
寄付金控除も受けられます。

 じゃあ、還付金って具体的に、どのくらいの額になるのか?

 課税総所得金額330万円超?695万円以下の人が、10万円の寄付をした場合→(100,000円?2,000円)×20%(税率)=19,600円(還付金額)

その人の税率によっても違うけど、寄付金1万円⇒税率20%の人なら1960円くらいが戻ってくる。

 どうせなら、寄付金は収入から差し引いて、税額計算に含めないようにして、税金全体が安くなるようにしてくれればいいんだけどさ。

 (せこい?すみません) 

 ちなみに、自治体・寄付する団体によっては、住民税の寄付金控除というのがあるところもある。

 というわけで、『伊達直人』さんは、寄付金控除は受けられない。

 だって、領収書なしだもん。

 とっても、心温まるタイガーマスク運動をこんな視点から論じるのは、大変失礼かとも思うんだけど。

 どうせ、確定申告をする人で、寄付をしてみたいって人は、この寄付金控除、頭に入れておいて欲しいとこ。

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)