乾電池を徹底的に使いまわして、節約しよう

 

 エアコンのリモコンスイッチが操作できなくなった。

 どうも電池切れらしい。

 新しい電池の予備はないし、どうしようと思いつつ、ビデオのリモコンの乾電池と入れ替えてみた。

 ビデオのリモコン用電池の方は、この間、入れ替えたばかりだから・・・。

 当然、エアコンのリモコンは復活した。

 でも、ビデオのリモコンが使えないと困るので、今度は、使えなくなったエアコンの電池をTVのリモコンに入れてみた。

 こちらも、ちゃんと、使えるようになった。

 たかがリモコンといえど、ものによって消費電力は違うらしい。

[スポンサーリンク]

電池の使いまわしの順番

 基本的に、デジタルカメラや携帯ゲーム機で使い終わった電池は、リモコン・時計でならまだ使える。

 リモコンでも、前述のとおり、使い切ったと思っても、他のリモコンなら使うことが出来る。

 せっかくなら、徹底的に、電池も使い切って、節約したいもの。

 充電池とかもうまく使いたい。

 ごみも減るし。

電池の利用時の注意点

 電池を使用するときの注意点がいくつか。

1、古い電池と新しい電池を混ぜない。

2、電池の種類は同じものを使う(2本入れないといけなければ、同じ種類のものを使う)

 この、2点を怠ると、電池の寿命が短くなたったり、液漏れの原因になったりする。

 出来れば、使わない時には、器具から、電池を抜いておくと長持ちする。

 使った電池は輪ゴムでまとめておくと、他のものとごちゃにならなくていいかも。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)