厚生年金基金(企業年金)って?

 

 年明けでございます。

 去年一年、皆さんどんな年でしたか?

 年明け早々、年金の話。

 今回は、厚生年金基金の話。

 厚生年金基金というと、あまり耳慣れないけど、要は[企業年金]と呼ばれているもの。

 厚生年金の場合国民年金(基礎年金)+厚生年金の2階建てが多いけど、これに、『企業年金』を加えて、3階部分にしている企業がある。

 公務員の共済も3階建て。

 国民年金基金に入ってる企業ってのは、要は、公務員並みの比率で、年金がもらえるわけ。

 でも、いま、この国民年金基金、運営がなかなかに難しくなってるようだ。

【厚生年金基金の請求先】

1、転職・退職したことがなく、同じ会社で定年を迎えた場合

 定年退職まで、勤めた会社に、請求。

2、途中で、転職・退職した場合

 基本的には、企業年金連合会。

 ちょっとやややこしいけど。
?10年(あるいは15年:基金ごとに異なります)以上勤務した会社で厚生年金基金に加入していた場合の年金の請求先。

 企業年金連合会に請求する。。

?勤務期間が10年(あるいは15年:基金ごとに異なります)未満の場合。

 『退職時に年金の一部を一時金としてもらわなかった場合場合』→勤めていた会社に請求。

【加入していた厚生年金基金が解散した場合】

 企業年金連合会に請求する

【加入していた厚生年金基金が代行返上した】

 この場合は、国へ請求する。

*厚生年金の加入記録は社会保険庁のHPで、確認できる。

*企業年金連合会への問い合わせは、「企業年金コールセンター(0120458865)」

 転職や退職をした人は、もらい忘れが多いらしい。

 一時金で支払われていて、もらえないと思い込んでいる人も多いらしいから、『あれ?』と思ったら、社会保険庁で確認して、元の勤め先や「企業年金コールセンター(0120458865)」へ問い合わせしてみた方が
GOOD。

***上の説明は、ものすごくはしょってある。おおよそ、こんなもんってこと。詳しくは、社会保険庁などに問い合わせてね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)