確定申告の還付金・受け取り口座も検討しよう

 

 確定申告の還付金の受け取り先も金融機関によって特典があったりする。

 普通の銀行やゆうちょ銀行だけでなく、最近はネットバンクでも確定申告の還付金の受け取りができる。

 去年あたりの確定申告のときは、ネットバンクを受け取り口座に指定すると、税務署の人間が『還付金の入金ができないかもしれません』とわざわざ言いにきたんだけど、今年は、あっさりと受理された。

 ネットバンクでの確定申告還付金受け取りもだいぶ普及してきたようだ。

 

[スポンサーリンク]

楽天銀行で確定申告還付金受け取とり

 楽天銀行では、特に確定申告還付金の受け取り口座でキャンペーンはない。

 だが他の銀行などからの振込みがあると楽天ポイントがつくハッピープログラムというのがある。

 ポイントは楽天銀行の利用状況にもよるが1ポイント/回から。

 

楽天銀行からの出金は即時入金サービスで

 楽天銀行の場合、出金が微妙に面倒だが、証券会社に手数料無料でお金を入金できる『即時入金サービス』というものがある。

 この、即時入金サービスを使うといろいろな証券会社の口座にお金を振り込むことができる(楽天証券への振りこみだけが対象ではないので)。

 そして、ほとんどの証券会社では、自社に振り込まれた資金を指定の銀行に無料で振り込むことができる。

 

 楽天銀行で還付金の受け取り⇒即時入金サービスでSBI証券へ入金⇒自動的に住信SBIネット銀行の口座残高に反映。

 楽天銀行で還付金の受け取り⇒即時入金サービスで内藤証券へ入金⇒内藤証券から指定銀行に振込み。

 とまあ、こんなふうに使うことができる。

 

 楽天銀行の即時入金サービスで入金できる証券会社の口座は、アイネット証券、 岩井コスモ証券、 エイチ・エス証券、 SBI証券、岡三オンライン証券、 GMOクリック証券、 東洋証券、 内藤証券、 日産センチュリー証券、 野村證券、 松井証券、 マネックス証券、 丸三証券、 むさし証券、 ライブスター証券、 楽天証券。

 FX口座でも利用できる。

 

 楽天銀行の即時入金サービスも、1回の利用で楽天ポイントがつく。

 他にも配当金の受け取りなどでも楽天ポイントがつく。

 

 楽天銀行に限らず、入金や取引でポイントがつく銀行も結構ある。

 そういうお得になる銀行を探してみるのも良いかも。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)