まだ間に合う、年末調整の修正

 

 『年末調整出だした書類が間違っていた。もう、間に合わない』という人。

 または、年末調整を出した後に家族関係などが変わったなんて人。

 年末調整の書類を出した後の変更方法は二種類ある。

 

 

[スポンサーリンク]

年末調整の訂正方法・再年末調整処理を職場で行う

 年末調整のやり直しができるのは、源泉徴収票を給与の受給者に交付することとなる翌年1月末日まで。

 ただし、会社としては、めんどくさいので歓迎されないかも。

 

年末調整の訂正方法・確定申告で処理する

 確定申告の期限は3月15日なので、所得控除の適用漏れが生じていないかどうかを検討する猶予期間も3カ月半取れることとなり、また年末調整時には対応できなかった雑損控除・医療費控除・寄附金控除を含めた14種類すべてについての所得控除の申告が可能。

 

確定申告なら5年間さかのぼることも可能

 控除を忘れて、収めすぎた税金があることに気がついた場合、還付申告を行う。

 この、還付申告、翌年の1月1日から5年間さかのぼることができる。

 例)平成20年に生命保険料控除の適用もれがあった場合には、平成25年12月31日までその還付申告を受付けてもらえる。

 用紙は、通常の確定申告書。

 用紙の入手先は、税務署。

 あきらめちゃだめなんだな。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)