冬のボーナス預け先、選択によっては16倍の金利差が

 

 ボーナスが出た。

 それはそれは少ない金額だけど。

 差し引かれる額が大きくなってきて、手取りがだんだん少なくなってる。

 ボーナスが出ないよりはましだけど。

 これから先、どんどん手取りは減ってくんだろうなあ。

 まあ、それはともかく、今回は冬のボーナスの預け先について。

 

[スポンサーリンク]

メガバンクにボーナスを預けた場合

 期間1年、預入金額100万円の場合、金利は0.025%。

・みずほ銀行 0.025%、みずほ銀行インターネット支店  0.055%。

・三井住友銀行 0.025%。

・三菱東京UFJ銀行 0.025%、三菱東京UFJ銀行インターネット支店   0.045%。

 100万円を1年間預けると利息は250円(税引き前)。

 

冬のボーナスどの銀行に預ける

・大阪シティ信用金庫夢ふくらむ支店(大阪府)
⇒0.425%、税引き前の金利4250円、メガバンクの金利の17倍。

・播州信用金庫夢みらい支店(兵庫県)
⇒0.410%、税引き前の金利4210円、メガバンクの金利の16.84倍。。

・荘内銀行わたしの支店(山形県)
⇒0.400%、税引き前の金利4000円、メガバンクの金利の16倍。

・トマト銀行ももたろう支店(岡山県)
⇒0.400%、税引き前の金利4000円、メガバンクの金利の16倍。

・香川銀行セルフうどん支店(香川県)
⇒0.400%、税引き前の金利4000円、メガバンクの金利の16倍。

・愛媛銀行四国八十八カ所支店(愛媛県)
⇒0.400%、税引き前の金利4000円、メガバンクの金利の16倍。

・尼崎信用金庫ウル虎支店(兵庫県)
⇒0.400%、税引き前の金利4000円、メガバンクの金利の16倍。

 

 え?銀行の場所が遠すぎて預けられない。

 大丈夫。

 口座作成は日本全国どこに居てもできる銀行がほとんどだ。

 

 お金の出し入れは普通預金ならコンビニのATMやゆうちょ銀行のATMで出し入れできる。

 しかもほとんどの銀行は、平日日中は手数料が無料だ。

 上の高金利定期預金の支店は、いずれもインターネット支店。

 インターネットで定期預金の作成ができる。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)