ソニー銀行NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設キャンペーン

 

 証券会社だけがNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設の対称なわけではない。

 銀行でもNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設はできる場合が多い。

 ただし、銀行の場合、証券会社と比べて、NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設の対象となる商品の種類が少ない。

 銀行でニーサの対象となる金融商品は、投資信託がほとんど。

 

 中身をよく比べて、口座開設するのが大事かも。

 今日は、ソニー銀行のNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設キャンペーンの話。

 

[スポンサーリンク]

ソニー銀行NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設キャンペーン

1、2013年12月30日(月)までに、ソニー銀行にてNISA(非課税)口座開設書類の受け付けが完了し、その後NISA口座開設が完了⇒全員に現金1,000円をプレゼント。

2、2014年3月31日(月)までにNISA口座内で投資信託を10,000円以上ご購入されたかた全員に現金1,000円をプレゼント。

 

 1,2の両方の条件を満たされたかたには、合計2,000円のプレゼントとなります。

 

ソニー銀行NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の対象となる金融商品

・MMFを除くソニー銀行が扱う投資信託。

 

 みずほ銀行は、NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設で定期預金の上乗せ金利がつく。

 

 三井住友銀行はNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)の取引口座開設で2000円のキャッシュバック。

 

 そのほか、地銀などでもキャンペーンを張っている。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)