みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の合併で6月29日、30日ATM休止

 

みずほ銀行のATMが29日午前0時から7月1日午前8時まで休止する。

 

[スポンサーリンク]

みずほ銀行ATMの休止期間・概要

 平成25年6月29日0:00から7月1日午前8:00

 

休止対象となるサービス

・みずほ銀行本支店でのATM、他すべての提携金融機関のATMやコンビニなどの提携ATMでの現金の引き出しや、振り込み。

・みずほ銀行のキャッシュカードによるデビットカードなどの利用。

 

ATMサービス休止の理由

 みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の合併のための調整。

 合併後の銀行名は『みずほ銀行』

 合併予定日は7月1日。

 

みずほ銀行ATM利用休止に関する問い合わせ

 ATMの休止に関する問い合わせは専用フリーダイヤル(0120・324・553)まで。

 みずほ銀行では、ATM休止に備えて、現金の引き出しなどの準備をするようにユーザーに薦めている。

 

 で、ネット上でひそかにささやかれているのが『ATMのシステムダウンが長期にわたる可能性』。

 以前、みずほ銀行発足当時、富士銀行と第一勧業銀行、日本興業銀行の3行の経営統合して、みずほ銀行が発足したわけだが、そのときには、ATMで現金が引き出せなくなり、二重引き落としまで発生。トラブルは1か月近くも続いた。

 東日本大震災の時も、義援金の集まり過ぎをきっかけに、振り込みの遅れや店舗でのサービス停止、ATMの取引停止などが発生。

 収束までに10日間を要した。

 

 いやさ、みずほ銀行は割と色々使い勝手のいい銀行なので、今度こそトラブルなく、合併してほしいものです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)