値上げの春・お金を守る大原則は?

 

 物価は上がってきているが、給料は上がらないという昨今。

 どうやって、生活を守るか頭の痛いところだ。

 しかも、雇用の形態も変わってきている。

 明日はどうなるか?其れは誰にもわからない。

 というわけで、生活を守るために心がけたほうがいいんじゃないか?と思うことをいくつか・・・。

 

[スポンサーリンク]

生活を守るための原則

1、ローンは使わない。

 定期預金の金利は低いが、ローンの金利は高い。
 ローンは使わず、現金払いや一括払が一番。
 ただし、金利がかからない分割はその類じゃないけど。

 

2、クレジットカードのリボ払いは使わない。

 なんたって、クレジットカードのリボ払いは金利が高い。
 ポイントが多くつくといっても、金利に追いつくわけじゃないので、使わないこと。

 

3、余計な手数料はかけない

 余分な手数料の代表が銀行の手数料。
 時間外のATMの利用とか、振り込み手数料とか。
 セブンイレブンのATMを24時間無料で使える住信SBIネット銀行は日常使いにお勧め。
 他銀行への振り込み手数料も月3回までは無料でできる。
 クレジットカードの引き落としもできる。

 

 これだけでも、意識しない人よりは、節約になる。

 さらに、物は大事に使う、食事は自宅でとか心がけるともっと節約になる。

 定期預金の金利が高い銀行を探すとか、投資を考えるとかは、その次の段階。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)